Gフォースのルール変更とチャレンジャークラスの機体変更が決定

新ルールと新機体がRed Bull Air Race 2018シーズンを熱くする

The New Edge for Challengers

マスタークラスのルールとレギュレーションの変更とチャレンジャークラスの機体変更がRed Bull Air Raceをさらにエキサイティングにする。2014シーズンからスタートした下位カテゴリーのチャレンジャークラスの使用機体が、これまでのExtra 330LXからスピーディでパワフルなEdge 540 V2に変更されることが決定した。

Red Bull Air Raceの下位カテゴリー、チャレンジャークラスは、新世代のパイロットたちにさらなるフライト経験とマスタークラス昇格に必要なスキルを培ってもらうことを目的として2014年に創設された。これまでの4シーズンのチャレンジャークラスでは、Extra 330LXが共通機体として採用されてきたが、2018シーズンからはWorld Championshipを争うマスタークラスパイロットの大半が使用しているEdge 540が共通機体として新たに採用されることになった。

チャレンジャークラスを戦うハンガリー人パイロット、ダニエル・ジェネヴェイは新機体について「Edge 540は非常に速いが、搭乗してすぐに慣れることができた。性能が優れているので、レーストラックをイージーにフライトできる。しかし、誤解しないでもらいたい。Edge 540は限界をさらにプッシュすることになるので、チャレンジャーカップは、観客にとってはさらにスリリングに、パイロットにとってはさらに難しいものになるはずだ」とコメントしている。

先日、Edge 540にスムーズに移行するためのアシストとしてコンバージョン・トレーニングキャンプが開催され、チャレンジャークラスパイロットは新機体に慣れつつ、レーストラック上でのフライトを練習した。

Extra 330LXとEdge 540の違いについて説明すると、最も分かりやすい点は、Extra 330LXのツーシーターに対してEdge 540はシングルシーターという点だ。また、クライムレート(Extra 330LX:3,200ft/分 Edge 540:3,700ft/分)やロールレート(Extra 330LX:400°/秒 Edge 540:420°/分)、そして最高速度(Extra 330XL:405km/h Edge 540:425.97km/h)なども異なっている。

尚、Red Bull Air Race GmbHによって提供される2018シーズンのチャレンジャーカップ用Edge 540には厳密なエンジンレギュレーションが適用されるため、全チャレンジャークラスパイロットは平等な条件下で戦うことになる。このレギュレーションがレースの公平性を維持しつつ、レースをタイトでスリリングにするはずだ。

 

Gフォースのルール変更

これまでのマスタークラスでは、10G以上のGフォースを0.6秒以上記録したパイロットは自動的にDNF(途中棄権)になっていたが、2018シーズンからはDNFの代わりに2秒のペナルティが科されることになった。この変更により、マスタークラスパイロットは10Gを超えてもレースを続けられるが、12Gを超えた場合はこれまでと変わらずDNFになる。一方、チャレンジャークラスパイロットは、10G以上を記録すれば2秒のペナルティを科され、11G以上を記録すればDNFになる。

例年通り、チャレンジャークラスパイロットはマスタークラスパイロットと同じレーストラックをフライトするが、全パイロットが全戦に出場するわけではない。2018シーズンは出場レース数の規定に変更が加えられ、各パイロットには最終戦を除く7戦のうち、最低4戦(2017シーズンまでは5戦)に出場することが義務づけられた。また、チャレンジャーカップの総合優勝については2017シーズンと同じで、まず、最終戦以外の各パイロットの上位成績4戦分が合算され(A)、その成績順の上位6名のみが最終戦に出場できる。そして、その最終戦の成績に(A)を加算し、そのポイントが最も多いパイロットがチャレンジャーカップを獲得する。

2017シーズンのチャレンジャーカップを総合3位で終えたポーランド人パイロットのルーク・チェピエラは2018シーズンを楽しみにしているパイロットのひとりだ。チェピエラは「Edge 540を使ったレースを楽しみにしている。個人的にEdge 540は大好きな機体だ。Extra 330LXよりも高性能なので、エキサイティングなシーズンになるだろう」とコメントしている。

 

■Information

チャレンジャークラスパイロットは、2018年2月2日・3日に開催される開幕戦アブダビから新機体Edge 540で大空を舞う。チケット購入はこちら>>