マット・ホール:千葉の勝利を振り返る

2018シーズンで復活劇を演じるオーストラリア人パイロットがシーズン2連勝となった第3戦の戦いを振り返った

Hall celebrates with his team

Red Bull Air Race World Championship 2018シーズン第3戦千葉はオーストラリア人パイロットのマット・ホールが優勝してシーズン2連勝を飾り、ワールドチャンピオン候補にあらためて名乗りを上げた。

この勝利で米国人パイロットのマイケル・グーリアンとワールドチャンピオンシップポイントで並んだホール。彼とチームは、現在全ての歯車がかみ合わさっているように見える。第3戦終了後のホールの表情には、6月に開催される第4戦ブダペストへの自信が滲み出ていた。

第3戦千葉はレースウィークを通じてコンディションが安定せず、強風が高速でテクニカルなレーストラック上のパイロットたちを限界までプッシュし続けた。しかし、元ジェット戦闘機パイロットのホールはその中で安定したフライトを続け、決勝レース日もほぼ全てのラウンドでパーフェクトに近いフライトを披露。ファイナル4でも、ラスト4番手として登場したにも関わらず、ホールは双肩にかかる全てのプレッシャーをはねのけて、好タイムを記録していたマイケル・グーリアンから勝利を奪った。

ホールは、ラウンド・オブ・14で対戦した友人でありライバルでもあるホームヒーロー室屋義秀が、DNFで早々にレースを終えてしまったのは寂しかったとしながら、次のようにレースを振り返る。

「日本が好きだ。ここでの勝利は特別だ。レーストラックを飛ぶのはパイロットだけというのは誰もが知っていることだが、エアレースはチームスポーツだ。自分のチームは、それぞれの仕事に問題がないように全員が全力を尽くしている。レースウィークの自分の仕事はパイロットに徹することだ。機体に乗り込んでフライトすることだけに集中していた。これができたという意味で、今回の千葉は非常に素晴らしいレースだった。ここから先は成長を続けていくだけとという前向きな感触が得られている。問題はクリアした。あとは前進するだけだ」

第3戦千葉で、ホールはシーズン2連勝を記録した。過去数シーズンのホールの勝利は散発的と言えるものだったが、2018シーズンのホールとチームは、自分たちのペースを掴んでいるようだ。全ては彼らのプラン通りに進んでいる。

ホールは現状について、「数年前の状態に戻ってきていると思いたい。新機体を導入した影響で1年間勝利と縁がなかったが、MXS時代に2連勝を記録した経験も助けになり、Edgeでも2連勝を達成できた。前回のカンヌも良い勝利だったが、今回の千葉は全力を尽くした上での勝利なので、はるかに気分は良い」と語っている。

2017シーズンのホールは良いところがなく、40ポイントでシーズンを終えた。これは、今の調子を維持できれば第4戦ブダペストで簡単にクリアできる数字だ。また、2015シーズンもホールは苦い思いをしている。ホールはシーズンを通じてポール・ボノムと激しい首位争いを繰り広げたが、惜しくもワールドチャンピオンを逃していた。

ホールは「キャリアを通じていくつかのタフな戦いを経験してきたが、2015シーズンはそのひとつだった。あのシーズンからは多くを学んだ。失敗に終わる可能性があるリスクを負うことを恐れてはいない。挑戦を恐れていない」と語っている。

第3戦千葉を終えて祝勝ムードのホールだが、これまでの後退や失敗、チャレンジの数々を軽視していない。彼はこれらの経験を発展性のある学習機会として捉えている。

「人生を通じて様々な戦いに挑んできたが、その全てで勝利を収めたわけではなかった。若い頃、失敗は自分を強くすると言われた。これは素晴らしい言葉だと思う。以前は、勝ちたいという気持ちが強く、このアドバイスを真面目に受け止めていなかった。重要なのは、粘り強く諦めずに続けることだ。失敗しても前進を続けられるスキルを人生の中で学んでいく必要がある」

では、ホールは6月に開催される伝統の一戦、第4戦ブダペストに向けてどんな準備をしているのだろうか? ハットトリックを狙っているのだろうか? マイケル・グーリアンと同ポイントで並んでいる現状を踏まえると、ハンガリーの首都で開催されるこのレースは、シーズンの行方を決める大事な戦いになる。ここでの1ポイントが最終的に大きな差になるだろう。

ホールは第4戦について、第2戦カンヌと第3戦千葉の自分の調子を引き合いに出して「今は守りの気持ちよりも攻めの気持ちが強い」としているが、全体的なプランについては具体的に言及するのを避けており、「シーズンが終われば自分たちがどこに立っているかが分かるだろう」と言うに留めている。

最後に、ホールは7万人の大観衆が集まってレースアクションを楽しんだ第3戦千葉について、次のように感謝の気持ちを述べている。

「千葉がこれからもレースカレンダーに残り続けることに期待したい。日本のファンは情熱的で本当に素晴らしい。ホームヒーローに勝利した自分たちを祝福してくれた」

 

◾️Information

Red Bull Air Race World Championship 2018シーズン第4戦ブダペストは6月23日・24日に開催。