リベンジを狙うボノム

昨シーズン、コンマ数秒差でロヴィニでの勝利を逃したポール・ボノムが再度勝利を目指す。

Bonhomme concentrating on the task in Rovinj

クロアチア・ロヴィニで無傷のシーズン3勝目を狙うポール・ボノムは、昨シーズンにわずか100分の8秒で優勝を逃した同地でのリベンジを狙っている。

2戦2勝でチャンピオンシップ首位に立つポール・ボノムは6ポイント差のリードを持って、5月30日・31日にクロアチア・ロヴィニで開催されるRed Bull Air Race第3戦に挑む。

2014シーズンのロヴィニでハンネス・アルヒに0.08秒差で敗れたボノムはこの地でのリベンジを狙っている。Red Bull Air Race史上最僅差となったこの敗退は、ボノムをその後の5レースで表彰台わずか1度という深刻な不調に陥れることになった。

しかし、今シーズンのボノムはこれまで2戦2勝。チャンピオンシップでは24ポイントを獲得している。尚、2位はマット・ホール(18ポイント)、3位はナイジェル・ラム(8ポイント)となっている。

キャリア通算17勝を挙げているボノムだが、シーズン3連勝は未知の領域だ。今シーズン、Red Bull Air Raceで過去2度のワールドチャンピオンに輝いたマイク・マンゴールドの持つシーズン3連勝に初めて挑むボノムだが、この地での勝利が簡単ではないことは十分に理解している。「とにかく今シーズンのこれまでの結果を忘れて、開幕戦の気持ちでロヴィニに挑むことが大事だ。勝利に酔ってしまうのはトラブルの原因だ。Red Bull Air Raceはタフな大会なので油断できない」

今シーズンは14人中8人のパイロットが優勝するに十分なタイムを出しているため、誰が勝利するかは分からない。チャンピオンシップの行方も含め、ロヴィニでの勝者が誰になるのかに注目したい。