ブダペスト:熱戦の記憶

Red Bull Air Raceに欠かせない開催地ブダペストに刻まれた過去10年の熱戦の記憶を辿る

Matthias Holderer won last year

Red Bull Air Raceの11回目のブダペスト開催が目前に迫る中、過去10年のレース内容を改めて振り返ってみよう。ブダペストはRed Bull Air Raceを象徴する開催地のひとつで、Red Bull Air Raceの心の故郷でもあるブダペストのファンは、このスポーツのスペクタクルを愛している。この地に刻まれてきた熱き戦いの記憶を辿っていく。

・2003
ブダペスト初開催はRed Bull Air Raceがスタートしてわずか2戦目で実現した。会場に選ばれたのはブダペスト近郊のタカル空港。Red Bull Air Race創設の立役者ピーター・ベゼネイが初のホームレースで優勝を飾り、初代チャンピオンになった。

(↑写真)初開催の2003シーズンは地元の英雄ベゼネイが勝利

・2004
2004シーズンからブダペストの会場はドナウ川特設レーストラックへ移り、この年以来、ここはRed Bull Air Race屈指のアイコニックなレーストラックとして定着している。2004シーズン(全3戦)の第2戦として開催されたブダペストではカービー・チャンブリスが優勝を飾り、2位にはクラウス・シュロット、3位にはピーター・ベゼネイが入った。

(↑写真)ドナウ川に会場を移した2004シーズンはチャンブリスが優勝

・2005
2005シーズンのブダペストではマイク・マンゴールドがシーズン4勝目を達成。マンゴールドは最終戦サンフランシスコでも優勝し、ワールドチャンピオンを獲得した。ドナウ川を舞台に繰り広げられた激しい戦いは、マンゴールドが同じく米国出身のチャンブリスをかわして優勝。3位にはポール・ボノムが入った。

(↑写真)2005シーズンはマイク・マンゴールドが勝利

・2006
2006シーズンはカービー・チャンブリスがワールドチャンピオンに輝いたが、ブダペストでは表彰台フィニッシュを逃した。ドナウ川に集まった数千人の大観衆の前で優勝を飾ったのは、現在Red Bull Air Raceのレースディレクターを務める英国人パイロット、スティーブ・ジョーンズだった。2位には同じく英国のポール・ボノム、3位にはマイク・マンゴールドが入った。

(↑写真)2006シーズンは現レースディレクターのスティーブ・ジョーンズが優勝

・2007
2007シーズンのブダペストを制したのは、この年にキャリア2度目のワールドチャンピオンを手にすることになるマイク・マンゴールドで、2位にはチャンブリス、3位にはボノムが続いた。2007シーズンのブダペストはワールドチャンピオン争いにおいて極めて重要な一戦となった。マンゴールドはブダペスト以後優勝から見放され、ボノムはここから調子を上げて最終戦終了時にマンゴールドに追いついた。この結果、優勝決定戦が行われたが、マンゴールドがこの戦いを制してキャリア2度目のタイトルを手にした。

(↑写真)2007シーズンは再びマンゴールドが勝利を手にした

・2008
2008シーズンは当時デビュー2年目の新鋭ハンネス・アルヒが怒涛の勢いを見せた。全9戦が開催された2008シーズンの第7戦として開催されたブダペスト戦では、それまで表彰台を4回記録しながらなかなか優勝に手が届かなかったアルヒが待望の初優勝を記録。ブダペストを完勝したアルヒはその勢いのままワールドチャンピオンを獲得した。参戦2シーズン目での快挙だった。

(↑写真)2008シーズンのブダペストでキャリア初優勝を飾ったハンネス・アルヒ

・2009
2009シーズンのブダペストはマイケル・グーリアンのためのレースとなり、彼はこの地でキャリア初優勝を飾った。この初優勝はグーリアンのキャリアハイライトのひとつであり、2017シーズンも特別な思いと共にブダペストに入るはずだ。尚、2位にはボノム、3位にはチャンブリスが続いた。

(↑写真)2009シーズンはグーリアンがキャリア初優勝を記録

・2010
当初は開催が予定されていたがキャンセルとなった。

・2015
2014シーズンに再開したRed Bull Air Race World Championshipは、再開2シーズン目の2015シーズンにブダペストへ戻った。この年はハンネス・アルヒが優勝し、2位にボノム、3位にマルティン・ソンカが続いた。ボノムにとってはこれがブダペストでの最後の表彰台登壇となった。ボノムはキャリア通算19勝・ワールドチャンピオン3回という大記録を残したが、ブダペストでは1勝もできなかった。

(↑写真)2015シーズンはアルヒがブダペスト2勝目を飾った

・2016
季節外れの大雨の影響でスケジュールが短縮された2016シーズンのブダペストはマティアス・ドルダラーが優勝した。キャリア2勝目を記録したドルダラーは、その勢いのまま2016シーズンのタイトルを獲得した。

(↑写真)2016シーズンはドルダラーが完勝

・2017
Red Bull Air Race World Championship 2017シーズン第4戦ブダペストは7月1・2日に開催される。サンディエゴと千葉で連勝して勢いに乗る室屋義秀を止めるライバルは現れるのか? 観戦チケットはこちら>>