第2戦シュピールベルク:予選はベラルデが首位通過

スペイン人パイロット、フアン・ベラルデがコース新記録のタイムで予選を首位通過! 室屋選手は10位で決勝にて巻き返しを図る

Velarde charges forward in Qualifying

Red Bull Air Race World Championship第2戦シュピールベルクの予選が開催され、フアン・ベラルデが55.803秒の好タイムで首位通過した。

 

ベラルデは無事開催された第2戦シュピールベルクの予選で6番目に登場すると、2回目のアタックで暫定首位に立っていたハンネス・アルヒのタイムを0.451秒上回り、首位に立った。マスタークラス2シーズン目を迎えたばかりのベラルデだが、先月のシーズン開幕戦アブダビに続いて好調を維持しており、シュピールベルクでも表彰台を狙えるフライトを披露した。

尚、3位にはアブダビで結果を残せなかったオーストラリア人パイロット、マット・ホールが56.498秒の好タイムで入った。しかし、ホールは2本目でオーバーGとなりDNFを記録。決勝レースではDNFを記録した瞬間に敗退が決まるので不安が残った。4位には56.803秒と同じく好タイムを記録した英国のナイジェル・ラムが食い込んだ。

予選は雨の影響で開始時間が遅れたが、時間と共に天気が再び悪化。アブダビを制したニコラス・イワノフ(フランス)はその風雨に苦しみ9位に終わった。また、日本期待の室屋義秀は予選を10位で通過。ラウンド・オブ・14では予選5位のマティアス・ドルダラー(ドイツ)と対戦する。1位通過したベラルデは予選最下位のピーター・ポドランセックとの対戦が予定されている。

マスタークラス予選最終結果:

決勝レースは4月24日夜(日本時間)に開催。その模様は以下、Red Bull TVでライブストリーミングが行われる。

■ラウンド・オブ・14(日本時間19:57~21:05)の動画配信はこちら>>

■ラウンド・オブ・8,ファイナル・4(日本時間21:45~23:05)の動画配信はこちら>>

 

■各選手の予選後のコメントはこちら>>