フォートワース:予選はドルダラーが首位 室屋は7位

2016シーズン王者が最終戦の予選で意地の最速タイムを記録した

Dolderer quickest in Qualifying

Red Bull Air Race World Championship 2018シーズン最終戦フォートワースの予選が開催され、ドイツ人パイロットのマティアス・ドルダラーがシーズン3回目の予選首位を獲得すると同時にキャリア2回目のDHL Fastest Rap Awardも獲得し、元王者の貫禄を示した。

予選3番手として登場したドルダラーは、50.614秒を記録して予選首位に立った。2位には0.262秒遅れでチェコ人パイロットのマルティン・ソンカが入った。この結果、ワールドチャンピオンを狙うソンカは、ラウンド・オブ・14でニコラス・イワノフと対戦することが決定した。

また、3位には最近好調を維持しているフランソワ・ルボットが入った。ルボットはドルダラーから0.396秒遅れの好タイムを記録した。

4位にはホームヒーローのカービー・チャンブリスが入り、5位にはソンカと同じくワールドチャンピオンを狙うオーストラリア人パイロット、マット・ホールが入った。ホールはラウンド・オブ・14でピート・マクロードと対戦することが決定した。

現在総合首位に立つマイケル・グーリアン(米国)は、前戦に続き予選では調子が出せず、51.708秒の9位に沈んだ。グーリアンはラウンド・オブ・14でクリスチャン・ボルトン(チリ)と対戦する。

第8戦フォートワースの決勝レース日はワールドチャンピオンが決まるシーズンフィナーレとなる。現時点ではグーリアン、ソンカ、ホールにチャンスが残されているが、果たしてRed Bull Air Race World Championship 2018シーズンを制するパイロットは誰になるのだろうか? 決勝レース日は11月18日(現地時間)に開催される。

 

2018シーズン第8戦フォートワース:マスタークラス予選最終結果
masters_rl_qualifying_fort_worth_2018.jpg