インディアナポリス : ドルダラーが優勝&ワールドチャンピオンを達成

第7戦インディアナポリスはドルダラーが今シーズン3勝目を挙げ、ワールドチャンピオンを決めた

Dolderer wins!

Red Bull Air Race World Championship第7戦インディアナポリスのファイナル4でドイツ人パイロット、マティアス・ドルダラーが見事なフライトを披露して優勝。同時にワールドチャンピオンを獲得した。

今シーズンを通じて安定したフライトを披露していたドルダラーは優勝とワールドチャンピオン獲得のプレッシャーにも動じず、冷静なフライトに徹した。

ドルダラーはファイナル4でナイジェル・ラム、マット・ホール、ピート・マクロードと対戦。1番手のマクロードがいきなり1分5秒398の好タイムを叩き出し、残り3人にプレッシャーをかけた。

しかし、2番手に登場したナイジェル・ラムがそのタイムを1秒以上も上回り、ホールとドルダラーには更なるプレッシャーがかかることになった。

続く3番手のマット・ホールはそのプレッシャーをもろに受けてしまったのか、いきなりゲート2でパイロンヒットを記録。3秒のペナルティを受けてしまい、優勝の可能性がなくなった。

ワールドチャンピオン争いのライバルだったホールが脱落したことで、ドルダラーはクリーンなフライトさえすれば、ひとまずワールドチャンピオンは獲得できるという状況になったが、全力勝負に出て1分3秒335を記録。優勝とワールドチャンピオン獲得を一気に達成した。ドルダラーはレース終了後、コックピットから「心の底から感動している。家族、友人、そして世界最高のチームに感謝したい」とコメントした。

 

マスタークラス:ファイナル4 結果

 

 

第7戦マスタークラス最終結果

 

マスタークラス総合順位

 

 

◆INFORMATION
各パイロットの決勝レース終了後のコメントはこちら>>