室屋選手トレーニング3で最速タイム

室屋義秀選手がライバルたちを抑えて最速タイムを記録。千葉戦から調子を上げている。

Yoshi Muroya in his cockpit at the Rovinj race airport

室屋義秀選手がトレーニング3で最速タイムを出し、予選に向けて大きく前進した。


ボノムやイワノフ、ホールなど他のパイロットたちが記録を伸ばしきれないなか、室屋選手は53.023という最速タイムを記録し、予選日に向けて自信をつけた結果となった。

マット・ホール選手は安定した飛行でPractice 3 で二位を獲得。トップタイムの室屋を0.024秒で猛追。初戦と第二戦を制しているボノムは三位。安定した飛行が定評のボノムは予選日以降さらにタイムを伸ばしてくると見られる。

そしてTraining 2 で残念な結果を残したアルヒ選手は何とか勢いを戻し、53.488の成績で四位のタイムを獲得。

Training 3 の公式リザルト:

土曜日の予選日を生配信: redbullairrace.com/live