千葉での優勝を狙うドルダラー

現ワールドチャンピオンが千葉でトップフォーム復帰を狙う

Focus....

2016シーズンを振り返ってみると、マティアス・ドルダラーは開幕2戦を終えた時点ですでに2位表彰台と自身初の優勝を記録していた。

あれから1年後、ワールドチャンピオンとなって2017シーズンを迎えたドルダラーは開幕2戦で1度の表彰台(サンディエゴでの3位)を得るのみに留まっている。しかし、2017シーズンはまだ6戦を残しており、このドイツ人パイロットは再び勝利の方程式を取り戻せると自信を持っている。「今のところ問題ない」とドルダラーは切り出す。「結果的にレースでは良いポジションを得ていないが、スピードがあるのは確かなので自信を持っている。あくまでも一貫性を保つことがプランなので、現時点での総合2位という結果は悪くないと思う。しかし、ポイント差は非常に僅差で、全てのパイロットに勝利の可能性があり、非常にエキサイティングな争いになっている。チームは目の前のレースに集中して戦っているが、千葉では優勝を狙うつもりだ」

2017シーズンのRed Bull Air Race World Championshipは非常に熾烈なタイトル争いとなることが見込まれているが、パイロットたちは今シーズンが接戦になることを既に予想していたようだ。「全てのパイロットに勝利の可能性がある僅差の争いになることは分かっていたが、自分たちのことだけにフォーカスしている。他のチームのことは気にしていないが、他のパイロットのパフォーマンスをチェックするのは興味深い」

現在、ドルダラーは6月3日・4日に開催される第3戦千葉に集中している。千葉はドルダラーにとって特別な意味を持つ場所だ。「日本のファンは大好きだ。彼らはエモーションに満ちているし、レースを愛してくれている。彼らの気持ちに応えたい」とドルダラーは語る。「また、日本のファンはエアレースやパイロットに関する知識が豊富だ。レースでは何が起きるか分からない。今年の千葉は更にタイトな戦いになるはずだが、自分たちはひとつ上のレベルを目指すつもりだ」

 

◆Information
王者ドルダラー止めるのは誰だ⁉ 『レッドブル・エアレース千葉2017』は6月3日(土)、4日(日)に開催。観戦チケット購入はこちら>>