金曜日のトレーニングは悪天候でキャンセル

Low cloud and rain stopped play in Ascot

Red Bull Air Race第5戦アスコットの金曜日のトレーニングは、英国特有の悪天候のためにキャンセルとなった。低気圧による雲と雨の影響で、パイロットたちがグランドスタンド前の芝生に着陸するのが難しいと判断された。

トレーニングは土曜日の午前中、予選前に改めて行われる。14人のマスタークラスのパイロットたちは今シーズン初となる内陸コースに挑むことになる。

レースディレクターのスティーブ・ジョーンズは金曜日のアスコットの分厚い雲と軽い雨について、「天候がひんぱんに変わるため、今日のトレーニングは不可能でした」と説明し、「ですが、幸運なことに土曜日と日曜日の天気は今日よりも回復すると予想されているので、土曜日の予選前にトレーニングを行う予定です」と続けた。

2度のワールドチャンピオン獲得を誇り、今シーズンも34ポイントでチャンピオンシップをリードする地元の雄、ポール・ボノムは「レーストラックを飛ぶ時間が少なくても構わない。その方がこちらには向いている」と昨年も優勝したアスコットでのレースに自信を見せている。

そのボノムを追うのが、29ポイントで並ぶハンネス・アルヒ(オーストリア)とマット・ホール(オーストラリア)だが、ホールも「飛べなかったことで不安にはならない。レース開催週はいつも調子が良いので、むしろ下手に飛ばない方が良いだろう。土曜日に空へ上がり全力を尽くすだけだ」と優勝に向けてコメントしている。