レッドブル・エアレース2016年シリーズの予定発表、ドイツと米国の新しいレース地が加わる

2016 Calendar

ワールドチャンピオンシップ2016年シリーズは8レースからなり、期通りドイツの有名な自動車レーストラックが復帰するほか、世界一流のモーターレースが行われるアメリカの街でのデビューも予定されている。

ザルツブルグ(オーストリア)ー レッドブル•エアレース-• ワールドチャンピオンシップ第9回の2016年シリーズには、モータースポーツの熱狂的なファンのいる二つのレース地が加わる。一つ目は、ドイツの有名なラウジッツリング。もう一つは米インディアナ州のインディアナポリス市で、世界3大レースの一つのインディ500マイルが開催されるモーター•スピードウェイだ。

一シーズンに7カ国で8レースが開催されるこのモータースポーツはファンを魅惑し、すでに人気満載のレース地もある。

恒例のように、3月11/12日に アラブ首長国連邦のアブダビでキックオフ。この地でのシーズン開始は9回目になる。続いてレースは、オーストリア・シュピールベルグのレッドブル・リングに戻る。4月23/24日の、このフォーミュラ1の開催地でのレースは、一つのハイライトだ。

高速、かつ低空飛行のこのレースはその後日本に会場を移す。2015年の 日本での初レースは大成功をおさめ、週末の入場券は完販した。

その後7月16/17日にハンガリーのブダペストに移動。街の中心に25メートルのパイロンでレーストラックが設置され、立派な国会議事堂が背景となる。ここでのレースは7回目だ。

8月13/14日のレースは英国の有名なアスコット競馬場。ここはこのスポーツ史上最も人気の地だ。その後9月3/4日のレースは期待通りドイツのラウジッツリングに復帰する。ドイツでレースが行われるのは2010年以来で、地元パイロットのマティアス•ドルダラーが楽しみにしている。

最後の2レースは通例のように北アメリカで開催される。最初は10月1/2日のインディアナポリスでのレッドブル•エアレースのデビュー戦だ。スポーツ好きで知られるこの内陸の街では、モータースポーツは王様的存在になっている。シーズンのフィナーレはネバダ州のラスベガスで10月15/16日に予定されている。世界チャンピオンの表彰式はラスベガス・モータースピードウェイで行われることになる。

「2016年 にさらに多くのファンに会えるのを楽しみにしています。また、 モータースポーツの歴史を持つ二つの開催地が新しく加わるのを光栄に思います。」とレッ ドブル•エアレース社のジェネラル•マネージャーのエーリッヒ•ヴォルフ氏は語った。「すでにパイロットやチームは、技術革新や作戦にとりかかっており、 次の8レースはすべて、もっとスピードのある厳しい競争になるに違いありません。来年も観客と参加者両方に、スリル満点のレース展開になるでしょう。」

2016年シリーズの入場券は12月に発売開始。入場券に関する最新情報は 以下のサイトを参照してください。 www.redbullairrace.com

2016年のレース予定
1. アブダビ  3月11/12日
2. シュピールベルグ  4月 23/24日                   
3. 日本 * 
4. ブダペスト(ハンガリー)           7月16/17日
5. アスコット(英国)                8月13/14日
6. ラウジッツ (ドイツ)              9月3/4日
7. インディアナポリス(米国インディアナ州) 10月1/2日
8. ラスベガス (米国ネバダ州)      10月15/16日
*街と月日は後日確定。