チャンブリス:テクニシャンとの二人三脚の歩み

14年のチームワークがベテランパイロットに9年ぶりの優勝をもたらした

Team Chambliss back on the podium

Red Bull Air Race World Championship 2017シーズン第5戦ブダペストで9年ぶりの優勝を飾ったカービー・チャンブリスは、何よりも先にチームへの感謝の気持ちを示し、彼らを表彰台の上に招いた。チームメンバーのひとり、クルーチーフ兼テクニシャンのジェイソン・リーソップは、チャンブリスがRed Bull Air Raceに参戦した2003シーズンから14年間彼を支えてきた人物だ。

Team Chamblissのチームコーディネーターを務めるケイラ・レイトンはリーソップについて「ブダペストでの優勝が決まった瞬間のカービーの表情を捉えた素晴らしい写真が1枚あるんです。もちろん写真の中心はカービーの笑顔ですが、その左側に両手を上げてジャンプするジェイソンが写り込んでいます。ジェイソンはどんな時もカービーの側で支え続けてきた人物ですから、彼が一緒に写っているのはとてもクールだと思いました」とコメントしている。

 

機体の洗浄などの雑用からスタートして世界屈指のパイロットまで成長したチャンブリスと同様、ジェイソン・リーソップも航空業界で一段ずつステップアップしてきた。多大な努力の積み重ねを経て、トップチームの重要メンバーのひとりになったのだ。

「ジェイソンは2003年から私のチームの主要メンバーだ」とチャンブリスは切り出す。チャンブリスとリーソップが初めて出会ったのは、チャンブリスの自宅にほど近いアリゾナ州チャンドラー空港だった。「ジェイソンは航空ショーからキャリアをスタートさせた。私の機体の輸送担当だったあの頃のジェイソンは給油方法さえ知らなかったのでよくからかっていたものだが、メカニックに興味を持ったあとは目覚ましい成長を見せていった」

リーソップがチャンブリスに出会った2003年は、Red Bull Air Raceの創設年でもあり、チャンブリスはこの年から参戦と知識の提供を通じてこのスポーツの成長を助けてきた。そしてそれから2年後、2005年8月7日に英国で開催されたロングリート戦で、リーソップもTeam Chambliss初帯同を果たした。この日以来、彼はチャンブリスの全レースに帯同している。2006シーズンのワールドチャンピオン獲得にも大きく貢献したリーソップは、今も経験を積み重ねながらチームの発展を支えている。「レースからは常に多くのものを学んでいます。経験豊かな面々と一緒に仕事ができるのは幸運ですし、レースのあらゆる場面から学習したり、情報を集めたりしてきました。レースハンガーにも、母国にも、学ぶべき知識は沢山あります」とリーソップは語る。

(↑写真)2008年:新人時代のリーソップ

2015シーズン末にレースアナリスト兼タクティシャンとしてパウロ・イスコールドがTeam Chamblissに加入したことで、チャンブリスとリーソップが学べる知識はさらに増えている。空気力学を専門とする教授としての顔を持ち、世界記録挑戦用の機体を設計した経験も持つイスコールドは、3度のワールドチャンピオンを誇るポール・ボノムのチームからチャンブリスのチームへ移籍。現在はチャンブリスと共にレーストラック戦略を策定しながら、リーソップと共にウイングレットからエンジンの冷却システムに至る機体に関するあらゆる調整を行っている。

「パウロとの共同作業はこれまでなかった新しい経験です。新パーツの設計や製造などを学べています。言葉では表現できないほど素晴らしい体験です」とリーソップは語る。

このような時間と経験の積み重ねたテキサス州出身のパイロットとウィスコンシン州出身のテクニシャンの関係は "近い" では不十分だ。

「ジェイソンはチームのテクニシャンだが、友人でもある。ジェイソンは19歳か20歳の頃から私の元で働き始めたので、私は彼の成長をずっと見守ってきた。今やヒゲが生やせるまで成長した(笑)。彼には機体のフライトも任せている。メキシコの航空ショーやVIP向けのフライトを担当している。ジェイソンはテクニシャン以上の存在だ」とチャンブリスは語り、リーソップは民間機やマルチエンジン機の操縦ライセンスに加え、航空機関士やフライトインストラクターのライセンスも所有していると続ける。

リーソップも「チームに加入して14年目ですから家族同然です。ひとりで過ごす時間よりも、カービーや彼の家族と過ごす時間の方が長いですよ」と同意する。そして、2017年7月のブダペストでTeam Chamblissが9年ぶりの優勝を飾ったことについて、リーソップは次のように振り返る。「カービーはもちろん、チーム全員で厳しい努力を重ねてきたので本当に嬉しいですね。長い時間がかかりましたが、今回の優勝を足がかりにして優勝を重ねていければと思っています」

現在総合4位に位置するチャンブリス、そしてリーソップを含むTeam Chamblissには、最終戦インディアナポリスまでまだ4戦が残っている。

 

Information

2017シーズン後半戦のスタートとなる第5戦カザンは7月22日、23日に開催。Red Bull TVによるライブストリーミングはこちら>>