2019シーズン第3戦開催地がブダペストからバラトン湖に変更

トラッドとフレッシュの美しき融合 - Red Bull Air Race World Championship 2019シーズンには13回目のハンガリー開催が含まれているが、究極の3次元モータースポーツが一度も開催されたことがないフレッシュなロケーションで開催されることが決定した。7月13日・14日、観光地として知られるザマールディ市に位置する “ハンガリーの海” バラトン湖に世界最高峰のパイロットたちが集結する。

 

オーストリア・ザルツブルク - Red Bull Air Race史上2回目(2003年)の開催地で、このスポーツの生みの親として知られるレジェンドパイロット、ピーター・ベゼネイの出身地でもあるハンガリーは、“エアレースのゆりかご” として親しまれている。Red Bull Air Race World Championship 2019シーズンも同国開催が予定されていたが、最高時速370kmのハイスピードアクションの舞台が首都ブダペストから中央ヨーロッパ最大の湖へ変更された(開催日程は変更なし:7月13日・14日)。 “ハンガリーの海” と呼ばれるバラトン湖を抱くザマールディ市はヨーロッパを中心に高い人気を誇る観光地で、美しい景色、延々と続くビーチ、音楽フェスティバル、周辺のワイン農園などが知られている。

 

ザマールディ市のジュラ・チャコヴィクス市長は次のようにコメントしている。

 

「Red Bull Air Raceはハイクオリティなインターナショナルイベントですので、2019シーズンのハンガリー開催の会場をザマールディ市が提供できることを嬉しく思っています。また、高速低空飛行のレースだけではなく、家族全員で楽しめるサイドアクトも週末を通じて多数開催される予定です。ザマールディ市には、大規模なアウトドアイベントを15年以上に渡りホストしてきた経験がありますので、Red Bull Air Raceに相応しい開催地です。また、周辺エリアや景色は、レースに引けを取らないクオリティを誇っています。Red Bull Air Raceは、ザマールディ市とバラトン湖周辺地域を世界に向けてアピールしてくれるでしょう」

 

Red Bull Air Raceゼネラルマネージャーのエリック・ウルフは次のようにコメントしている。

 

「バラトン湖でのRed Bull Air Race開催を認めてくださったチャコヴィクス市長とザマールディ市民の皆様、市内各団体の皆様にあらためて感謝したいと思います。すでにRed Bull Air Raceとパイロットとパートナー企業は、セーリングやウォータースポーツのレーシングイベントが多数開催されてきた美しい湖でのフライト、そして新しいファンとの交流を楽しみにしています。長い時間をかけて築き上げてきたハンガリーとの友好関係に新たなチャプターを作れることを楽しみにしています」

 

購入済みのブダペスト用観戦チケットは、購入したチケット販売業者で返金可能。バラトン湖の観戦チケットの詳細は近日発表予定。チケット情報を含むRed Bull Air Raceの最新情報は、www.redbullairrace.comまで。

 

 

 

◼︎Red Bull Air Race 2019シーズン レースカレンダー

 

第1戦:2月8日・9日:アブダビ(アラブ首長国連邦)

第2戦:6月15日・16日:カザン(ロシア)

第3戦:7月13日・14日:バラトン湖(ハンガリー)

第4戦:9月7日・8日:千葉(日本)

 

 

 

関連記事

バラトン湖RACE REPORT:気まぐれな風が変えた勝負の流れ

ラウンド・オブ・14での敗退。あの瞬間室屋に何が起きたのか
続けて読む

バラトン湖 2019:ホールが優勝 室屋は12位

ハンガリーの湖上の戦いはオーストラリア人パイロットが制した
続けて読む

バラトン湖 予選レポート:予想外の事態でポイントを逃す

納得のフライトでレースを終えるも、まさかの展開に!?
続けて読む