室屋、ソンカ、ホールが千葉上空を記念フライト

ワールドチャンピオンを争うトップ3が千葉の空を舞った

Red Bull Air Race World Championship 2019シーズン最終戦千葉を記念して、タイトル争いを演じているトップ3パイロットが現地上空をフライトした。アジア初のシーズンフィナーレ、Red Bull Air Raceラストレースへのカウントダウンは96日のフリープラクティスからスタートする。

ラストレースを前に千葉の上空をフライトするソンカ、ホール、室屋

マルティン・ソンカ(チェコ)、マット・ホール(オーストラリア)、室屋義秀(日本)は現在の総合首位・2位・3位で、第4戦千葉でこの中のひとりがワールドチャンピオンになることが予想されている。

千葉がRed Bull Air Raceのホストを務めるのは5シーズン連続で、日本の航空史と深い繋がりを持つこの都市は毎年熱狂的なファンが集まることで知られている。元ワールドチャンピオンの室屋は2016シーズンと2017シーズンの千葉で勝利を挙げた経験を持つが、今回優勝してホームレース3勝目を挙げることができれば、2度目のワールドチャンピオン獲得の可能性が一気に高まる。

日本のローカルヒーロー室屋義秀

9月7日に予選、9月8日に決勝レースが開催される 2019シーズン最終戦千葉でRed Bull Air Raceはその長い歴史に幕を下ろす。ラストレースの全アクションを本ウェブページでフォローしよう。

 

▶︎レッドブル・エアレース千葉2019の観戦チケットの詳細&最新情報はこちら

▶︎明日9月7日(土)の予選レースの模様をライブ配信(15時〜) ! ご視聴はこちら

 

Race
関連記事

千葉 2019:決勝レース日 マスタークラスパイロットリアクション

シーズンフィナーレを迎えたトップパイロットたちがコメントを発表した
続けて読む

千葉 2019:室屋が優勝 ワールドチャンピオンはホール

ラストレースはホームヒーローが制し、ラストタイトルはオーストラリア人パイロットが獲得した
続けて読む
関連パイロット
マスタークラス マスタークラス

マルティン・ソンカ

 Czechia CZE
現在の順位 順位
-
今シーズンの勝利数 レース勝利数
-
参戦シーズン数 シーズン
-
昨シーズンの順位 昨シーズンの順位
-
マスタークラス マスタークラス

マット・ホール

 Australia AUS
現在の順位 順位
-
今シーズンの勝利数 レース勝利数
-
参戦シーズン数 シーズン
-
昨シーズンの順位 昨シーズンの順位
-
マスタークラス マスタークラス

室屋
義秀

 Japan JPN
現在の順位 順位
-
今シーズンの勝利数 レース勝利数
-
参戦シーズン数 シーズン
-
昨シーズンの順位 昨シーズンの順位
-