千葉 2019:チャレンジャーカップ予選はバーガーが首位

最後のチャレンジャーカップ予選は優勝候補のフロリアン・バーガーがフリープラクティスに続いて好調なフライトを見せた

Red Bull Air Race World Championship 2019シーズン最終戦千葉チャレンジャーカップ予選が行われ、フロリアン・バーガー(ドイツ)が2位に1.761秒差をつける素晴らしいフライトで首位通過を果たした。

 

千葉入り後のすべてのタイムシートで首位に立ってきたバーガーは予選でも見事なフライトを披露した。最後にレーストラックに姿を現し、ケビン・コールマンの1:02.244を上回る必要があることを知っていたバーガーはコールマンに約2秒差をつける1:00.483という圧倒的なタイムを記録。コールマンを2位に落とした。

 

午前中に行われたフリープラクティスよりも気温が上がっていた予選は難しいコンディションだったが、バーガーとコールマンはしっかりと対応して好タイムを記録した。

 

3位は1:03.065を記録したバティスト・ヴィーニュが入ったが、バーガーからは2.5秒以上遅れた。4位に入ったルーク・チェピエラもトップから4秒以上遅れのタイムには満足しないはずだ。

 

5位にはゲート8でパイロンヒットを記録して3秒ペナルティを受けてしまったヴィト・ヴィプラヒティガーが入ったが、ペナルティ以外は悪くなく、ペナルティがなければ3位に入っていた。

 

ケニー・チャンはパイロンヒットを記録した上にトラックリミットラインを越えてしまい、4秒ペナルティを受けて6位に沈んだ。

 

▶︎レッドブル・エアレース千葉2019の観戦チケットの詳細&最新情報はこちら

2019シーズン最終戦千葉 チャレンジャークラス予選 結果
Race
関連記事

千葉 2019:決勝レース日 マスタークラスパイロットリアクション

シーズンフィナーレを迎えたトップパイロットたちがコメントを発表した
続けて読む

千葉 2019:室屋が優勝 ワールドチャンピオンはホール

ラストレースはホームヒーローが制し、ラストタイトルはオーストラリア人パイロットが獲得した
続けて読む