パイロット紹介:ナイジェル・ラム

ナイジェル・ラムはRed Bull Air Raceに7シーズン参戦し、常に成長を続けてきた。2014年にタイトルを獲得したのも当然と言えるだろう。

ナイジェル・ラムは冷静沈着に常に問題をクリアし、自らを成長させようと努力してきたパイロットだ。搭乗するMXS-Rも長年に渡り改良が加えられてきた。そして2014年、Breitling Racing Teamのメンバーと共にラムはシーズンを通して素晴らしいパフォーマンスを見せ続け、ついにRed Bull Air Race World Championとなった。

関連記事

【ラストレポート】 航空スポーツを世界中に広めたレッドブル・エアレース

数多のファンを産み、航空スポーツの興奮と感動を世界に届けた究極の三次元モータースポーツの歴史を振り返る
続けて読む

千葉RACE REPORT:笑顔で締めくくったラストレース

ライバルとの勝負にベストを尽くし、ファンを魅了したヒーロー
続けて読む

千葉 2019:決勝レース日 マスタークラスパイロットリアクション

シーズンフィナーレを迎えたトップパイロットたちがコメントを発表した
続けて読む
関連パイロット
レジェンド レジェンド

ナイジェル・ラム

2005-2016
 United Kingdom GBR
World championship Championship
-
参戦シーズン数 シーズン
0