パイロット紹介:ナイジェル・ラム

ナイジェル・ラムはRed Bull Air Raceに7シーズン参戦し、常に成長を続けてきた。2014年にタイトルを獲得したのも当然と言えるだろう。

ナイジェル・ラムは冷静沈着に常に問題をクリアし、自らを成長させようと努力してきたパイロットだ。搭乗するMXS-Rも長年に渡り改良が加えられてきた。そして2014年、Breitling Racing Teamのメンバーと共にラムはシーズンを通して素晴らしいパフォーマンスを見せ続け、ついにRed Bull Air Race World Championとなった。

関連記事

バラトン湖RACE REPORT:気まぐれな風が変えた勝負の流れ

ラウンド・オブ・14での敗退。あの瞬間室屋に何が起きたのか
続けて読む

バラトン湖 2019:ホールが優勝 室屋は12位

ハンガリーの湖上の戦いはオーストラリア人パイロットが制した
続けて読む

バラトン湖 予選レポート:予想外の事態でポイントを逃す

納得のフライトでレースを終えるも、まさかの展開に!?
続けて読む
関連パイロット
レジェンド レジェンド

ナイジェル・ラム

2005-2016
 United Kingdom GBR
World championship Championship
-
参戦シーズン数 シーズン
0