パイロット紹介: ハンネス・アルヒ

Hannes ArchはRed Bull Air Raceのキャリアを通じて最も安定した結果を出し続けてきたパイロットのひとりだが、2014シーズンは起伏の激しいシーズンとなった。

Archは1年目からRed Bull Air Race World Championshipに驚きをもたらし、2年目には2位に9ポイント差をつけて総合優勝を果たした。 その後、毎シーズン優勝候補として活躍してきた彼は、2014年も総合優勝まであと一歩のところまで来たが、最終戦のわずかなミスが命取りとなり、Nigel Lambに王座を譲ってしまった。 冬期を休養と準備に充てたArchは、私たちの目の前にトップフォームで現れるはずだ。

関連記事

【ラストレポート】 航空スポーツを世界中に広めたレッドブル・エアレース

数多のファンを産み、航空スポーツの興奮と感動を世界に届けた究極の三次元モータースポーツの歴史を振り返る
続けて読む

千葉RACE REPORT:笑顔で締めくくったラストレース

ライバルとの勝負にベストを尽くし、ファンを魅了したヒーロー
続けて読む

千葉 2019:決勝レース日 マスタークラスパイロットリアクション

シーズンフィナーレを迎えたトップパイロットたちがコメントを発表した
続けて読む
関連パイロット
レジェンド レジェンド

ハンネス・アルヒ

2007-2016
 Austria AUT
World championship Championship
-
参戦シーズン数 シーズン
0