マスタークラス マスタークラス

フランソワ・ルボット

 France
Thumbnail
現在の順位 順位
7
今シーズンの勝利数 レース勝利数
0
参戦シーズン数 シーズン
4
昨シーズンの順位 昨シーズンの順位
11

航空シーンのZool(優秀な人物)として知られるフランソワ・ルボットは2004年以来、World Aerobatics Unlimited Championship及びEuropean Aerobatics Unlimited Championshipで経験を積み続けながら数々の成功も収めてきた。エアロバティックパイロットの完成形と言えるエースだ。また、ルボットはフランス軍の優れた戦闘機パイロットであり、トップガン育成教官としても知られている。

ルボットのエアロバティックへの情熱は、11年間に及ぶフランス軍エアロバティックチーム時代に培われた。その長年の活動により、2004年にはフランス代表に選出されている。2008年にはFAIからRed Bull Air Raceに必要なスーパーライセンスを取得しており、Red Bull Air Raceトレーニングキャンプに参加した経験も持つ。

2012年、European Aerobatics Unlimited Championshipで2位となり、チームでは優勝を果たした。しかし、彼のキャリアのハイライトと言えば、2013年、ダラスで開催されたWorld Aerobatic Championshipでの優勝だろう。尚、これまでの総飛行時間は4000時間以上を越えており、そのうち軍用航空機で1500時間以上、エアロバティックでも1200時間以上の飛行を経験している。

関連記事

フォートワース:予選はドルダラーが首位 室屋は7位

Red Bull Air Race World Championship 2018シーズン最終戦フォートワースの予選が開催され、ドイツ人パイロットのマティアス・ドルダラーがシーズン3回目の予選首位を獲得すると同時にキャリア2回目のDHL Fastest Rap Awardも獲得し、元王者の貫禄を示した。
続けて読む

ジェット戦闘機 vs. レース機体

続けて読む

初表彰台を記録したルボット

開幕戦アブダビでは数々のサプライズが生まれたが、その中のひとつが、フランソワ・ルボットのマスタークラス初表彰台だった。デビューシーズンとなった2015年は苦しんだルボットだったが、新メンバーを加えるなどオフシーズンにチーム再編を行い、ポイント獲得を十分に狙える体制でアブダビに乗り込んでいた。
続けて読む