室屋、ソンカ、ホールが千葉上空を記念フライト

Red Bull Air Race World Championship 2019シーズン最終戦千葉を記念して、タイトル争いを演じているトップ3パイロットが現地上空をフライトした。アジア初のシーズンフィナーレ、Red Bull Air Raceラストレースへのカウントダウンは96日のフリープラクティスからスタートする。

7 - 8 9月

最後のレッドブル・エアレース

世界トップレベルのパイロットたちが輝かしい戦いを繰り広げてきたレッドブル・エアレース・チャンピオンシップ。その最後のレースが千葉で開催される。今季3勝目、そして年間王者を目指してフライトするホームヒーロー・室屋義秀に多くのファンが期待を寄せる。

 

▶︎レッドブル・エアレース千葉2019の観戦チケットの詳細&最新情報はこちら>>

7 - 8 9月

バラトン湖 2019:ホールが優勝 室屋は12位

Red Bull Air Race World Championship 2019シーズン第3戦バラトン湖の決勝レース日が開催された。ここで優勝しなければワールドチャンピオンの可能性がゼロになることを知っていたオーストラリア人パイロットのマット・ホールがプレッシャーの中で自分のゲームプランを貫き、ファイナル4でベストフライトを披露して勝利した。

13 - 14 7月