予選はポール・ボノムが首位

2008年、2010年、2014年にアブダビを制した経験があるポール・ボノムは、「素晴らしいスタートが切れたと思うが、まだレースデイまでは時間があるので油断出来ない。まだ何が起きるか分からない。風向きが常に変わっている。ここ1週間は南東の風だったが、今日になっていきなり北風になった。レースコンディションの変化に上手く対応できるパイロットが優勝するだろう」とコメントした。

オーストラリア出身のマット・ホールはこの日も好調なフライトを見せ、57.800秒で2位となった。オーストリア出身のハンネス・アルヒは意外にも10位に沈み、3位には59.093秒を記録した室屋義秀が入った。練習飛行とは異なった風向きと天候が特徴的な予選となった。

予選の結果をもとにレースデイの組み合わせが決定する。

マスタークラス予選公式結果

13 - 14 2月